杉並木の植物ページ(玉アジサイ)

玉アジサイ

山野に咲くアジサイでは最後・アジサイのルーツといわれている玉アジサイ。
山野のやや湿り気のある林内や沢沿いに7月から9月にかけて咲く。


枝先には紫の両性花と白い装飾花をつける。
葉は裏表ザラザラしている。

蕾が丸く包まれて球形なので「玉紫陽花」の名がある。
アジサイは中心部に両性花があり、周辺に装飾花がある。装飾花の3~5枚の花弁に見えるものは萼(ガク)である。装飾花にも雌しべと雄しべがあるが、結実 しない。中央部の両性花は5枚の花弁があり、10本の雄しべがある。アジサイは、ガクアジサイの両性花が全て装飾花に変化したもので、結実しない。
 アジサイの花は梅雨の季節、長い期間開花している(ように見える)。高冷地では夏を過ぎても装飾花がそのまま残り、楽しませてくれる。本来の花弁は受粉すると役目を終え、短い期間で落ちてしまうのであるが、装飾花の花弁(萼)は長い期間残存するためである。
2013/7/82013/7/9 2013/7/10 2013/7/11 2012/7/12 2013/7/13 2013/7/14 2013/7/16 2013/7/17 2013/7/19 2013/7/20  2013/7/22   2013/7/23   2013/7/29  2013/7/30  2013/8/8   2013/8/10   

居酒屋甚平のホームページ

居酒屋甚平のホームページ
http://hsgeysk.nengu.jp

最新情報&更新情報

新商品を3シリーズ追加しました!
ホームページをリニューアル!

▲ページトップに戻る

Copyright (C) 20xx サイトタイトル All Rights Reserved.

SmartPhone design by TempNate