ウォーキング 追分地蔵尊

旅 日光杉並木物語

もう一つの日光の旅◇ウォーキングin日光★歩きませんか日光路◇

杉並木物語  今市市教育委員会発行「杉並木物語」より

世界遺産の町・日光の旅は旧今市市にある杉並木街道 杉並木は300年に
わたって守られてきたその杉並木にまつわる「杉並木物語」の紹介。
日光杉並木公園とその周辺の
日帰りの
ウォーキング
ポイントのご案内
「ウォーキングin日光★歩きませんか日光路★」杉並木公園とその周辺杉並木物語追分地蔵尊
スポンサードリンク】
追分地蔵尊
追分地蔵尊

小倉町の例幣使・御成両街道の分岐点に安置されているので追分地蔵とよばれる。北関東随一の石地蔵尊座像として知られる。
もと日光含満ヶ淵にあったものが大谷川の洪水で流され、砂に埋もれていた。
ある日石屋が大石と間違え、地蔵の背中にノミを入れたところ、真っ赤な血が流れたという伝説のある地蔵尊で、毎月22日が縁日となっている。
 境内の道しるべは寛政六年一一七九四)鹿沼の和泉屋藤七が旅人の平安無事を祈り建てたものである。

追分の変わり杉

追分地蔵尊向かい、小倉町消防器具置場の隣りにあり、幹部を族生する枝葉が覆い上部の太い枝からも奇形枝が分岐して族生する。胸高直径1,7m、この街道における屈指の大木である。




JR今市駅より300メートル 東武下今市駅徒歩5分

杉並木物語
杉並木枝おろし事件
日光社参
街道に変貌
これからの杉並木
杉並木名所旧跡
今市宿
報徳二宮神社
如来寺
唐人小屋
浄泉寺
今市市報徳役所
高尾神社
水車群
砲弾打込杉
十文字幕府軍陣地跡
瀬川大日堂七本杉伐痕
野口薬師堂
追分地蔵尊

スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP 
杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて