ウォーキング 小田代ヶ原

戦場ヶ原 日光

ウォーキングin日光★歩きませんか日光路★
・・奥日光・戦場ヶ原・・
世界遺産の町日光のもう一つの、 四季折々本当の日光のすばらしさを歩いて感じてみませんか?
地元のウォーカーのウォーキングハイキングポイントを、ぶらっと日帰りでのとっておきのコースをご案内します。
奥日光戦場ヶ原その周辺の日帰りの
ウォーキング
ポイントのご案内
スポンサードリンク】
「ウォーキングin日光★歩きませんか日光路★」 戦場ヶ原と奥日光 >小田代ガ原が原から西ノ湖へ
  ・・小田代ヶ原へ・・
  奥日光 湯の湖・戦場ヶ原・小田代ヶ原
  
奥日光の景勝の地、「竜頭の滝」と「西ノ湖」を目指す日帰りの旅。


小田代ヶ原へ
 「竜頭の滝」から数分で「赤沼駐車場」着。*マップ参考に(湯滝レストハウスさん)
ここからマイカー規制でクルマは入れません。小田代ヶ原経由千手ヶ浜間での低公害バスが、午前8時始発で走っている。
 この日は初霜でした。戦場ヶ原の草が真っ白になり、朝日に光っている。ちなみに、この時期はバスが午前4時から小田代ヶ原まで走っている。???ナゼ?昼夜の温度差が大きくてしばしば朝もやで幻想的な写真家が喜ぶ、決定的瞬間のために運行するのだそうです。粋な計らいだ?。
 赤沼駐車場はあっと間に満杯になってしまうので、多少早めに・・・

 準備を整えて出発。国道を横断して戦場ヶ原の南端を約5分ほど歩くと・川沿いに右は石楠花橋方面右は戦場ヶ原研究路の分岐点になる。真ん中を小田代方面に進む戦場ヶ原らしいカラマツ林の中、木々は見事な紅葉である。朝日が昇ってくると、溶けた葉っぱの霜が、にわか雨のようにバラバラと落ちてくる。カラマツ林と笹の道を30分ほど歩くと「戦場ヶ原展望台」がある。戦場ヶ原が一望でき、その先には太郎山と山帽子山。紅葉に時期もいいが、初夏の6月中旬ごろワタスゲが咲く頃もおすすめです。

アップダウンの山道を10分も歩くと万里の長城を思わせる(少々オーバー?)鹿よけの金網の保護策、内側は小田代ヶ原。内側と外側では生えている植物がまったく違う、鹿による食害を間の当たりにする。回転する入り口からはいる。木道も整備されている。小田代ヶ原は四季ぞれぞれに、いい表情をする。5月の連休ごろはボヤーとし水彩画のような新緑の小田代がある。夏もまた蒸せかえるような緑のなかに、可憐な草花が咲き誇る。
真夏の台風直後などは小田代が原は湖面状態になる時がある。いつ来ても飽きることはない自然がある。

 小田代ガ原はミジナラの木々に囲まれた、周囲2Km足らずのそうげんである。小田代バス停の先に展望台がある。小田代ガ原を一望できる。その草原にスックと立つ「貴婦人」と呼ばれるダケカンバがある。ここもまたカメラマンがいっぱいです。
NEXT→西ノ湖へ
日光ふるさとボランティア編  湯沢昭 奥村隆志  随想舎編/解説 中川光熹 出版社名
JTBパブリッシング

奥日光・戦場ヶ原おすすめリンク
アキアカネのはなし
 Nikko Today
釣り
 "栃木県奥日光 湯の湖・湯川トラウトフィッシ
      ング −フライ・ルアー・餌釣り−"
日光の伝説
  "日光散策"
いろは坂今昔
 リー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』"
避暑地として中禅寺湖
”社)日光観光協会オフィシャルサイト”
湯の湖一周コース
 栃木県のかたすみから: 湯の湖&湯滝"
切込・刈込湖コース
 切込刈込湖【News91】 -Nikko Today-"
戦場ヶ原コース
 戦場ヶ原ハイキング”
小田代原コース
 ”自然「湿原」小田代ケ原”
中禅寺湖畔コース
 TOBULAND ハイキング・ウォーキング
 ペンション&プチホテル洋風旅館専門紹介サ
     イト 倶楽部Stay-eお宿ネット
日光白根山
 IZUMOの山歩きのページ
男体山
 IZUMOの山歩きのページ
女峰山
半月山から社山
 オッサンの山旅
自然博物館とビジターセンター
 栃木県立日光自然博物館です!
日光ツーデーウォーク
日光観光協会
中禅寺湖湖畔から竜頭の滝 小田代ガ原が原へ 西ノ湖へ千手が浜 戦場ヶ原
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP 
杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて