山菜料理 タラの芽

山菜 アウトドア

甚平さんの山菜料理
料理の苦手な人だって山菜料理は、基本さえ分かれば手軽においしく山菜料理が楽しめます。
[スポンサードリンク]
ウォーキングin日光★歩きませんか日光路甚平さんの山菜料理タラの芽
たらの芽
山菜と言われたら、まずこれを思い浮かべる人も多いはず,丘や山の日当たりの良い場所などにに自生。山菜の王様とも言われ、また、エビに似た味がすることから、山のエビとも呼ばれています。典型的な陽樹で、群生します。最近上部を切り取って2番芽などを採る人を見かけますが、あまり進められたことではありません
「たらの芽とキノコ白和え」
材料 たらの芽・豆腐・コンニャク・シイタケ・エノキ・しめじ
作り方
1.たらの芽水でよく洗い、汚れを取り除き、サッと湯通しして数分水にさらておく、。
2.コンニャクは食べやすい大きさにちぎり熱湯で茹でてから、水にさらしておく。キノコ類は食べやすい大きさに。

3.煮汁(だし汁6:味醂1:醤油1)で2を煮汁が半分になるくらい煮て冷ます。
4.豆腐
は沸騰したお湯に5〜6分いれ、冷めてから、重石で水切りをしておく。
5.豆腐をすり鉢でよ〜くつぶし味付けをする
   (豆腐2/1:粉末ピーナッ(煎りゴマでも可)大3:砂糖大2:醤油大3:味醂1)
6.全部を合わせ完成
「天ぷら」
作り方
1.水でよく洗い、汚れを取り除き、数分水にさらします。
2.水気をよく切り、特製衣をつけて油の170度の温度で揚げます。

*特製衣ー「日本製粉・天ぷらサクサクまかせて粉」を使うと、カリカリ冷めても大丈夫
「ごま和え」
作り方
1.水でよく洗い、汚れを取り除き、数分水にさらします。
2.
沸騰したお湯に入れて茹でます。茹で上がったら冷水にさらし、冷めてからよく水切りして2p程に切ります。
3.すり鉢に胡麻を入れてすり、炒り味噌、少々を入れて混ぜ合わせ、茹でたたらのめを加えていただきます。

「クルミ和え」

材料:たらのめ、練りクルミ、炒り味噌
作り方
1.たらの芽は湯に入れてサッと湯洗いし、よく湯切りします。
2.
たらの芽を3p程に切ります。
3.ボールに入れて、練りクルミを適量加えよく和えます。
4.味をみて炒り味噌もしくは 醤油を少量加えます。
◆ワンポイントアドバイス
自生の山菜に近い味を楽しむために、求めるさいには次の点を心がけるとよいだろう=
太陽に十分当たった、緑濃く荒々しいほど元気なものを選ぶ。
アク抜き ふきのとう わらび う ど しどき タラの芽 うるい
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP |杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて