山菜料理 しどき

山菜 アウトドア

甚平さんの山菜料理
料理の苦手な人だって山菜料理は、基本さえ分かれば手軽においしく山菜料理が楽しめます。
[スポンサードリンク]
ウォーキングin日光★歩きませんか日光路甚平さんの山菜料理>しどき
しどき
別名「もみじがさ」と言い、湿地を好んで生育する。独特の香りときどみがある。収穫の目安が難しい山菜です。「胡桃和え」にすると子供でも美味しく食べられます。
「煮びたし」
材料 しどき、エノキ、しめじ(だし汁6:薄口醤油1:味醂1)
作り方
1.下処理したしどけを食べよい長さに切ります。
2.しどき、エノキはサッと湯通し冷ます。
3.だし汁を沸騰させ火止めたら、直ぐにエノキをいれる。
4.だし汁が完全にさまして、湯通ししたしどき・シメジをいれ2時間漬ける。
  てんもりは糸ブシで
◆ワンポイントアドバイス
酸みの強い素材は酢料理によく合う。刺毛のある素材は、ゆでると舌ざわりがよくなる。
「おひたし」
作り方
下処理したしどけをよく水でアク抜きし、冷やしてからよく水気を絞り、かつおぶし・醤油をかけて食べます。
◆ワンポイントアドバイス
店頭栽培物を求める場合は店員に、どこでどんな方法で、栽培したものかを尋ねる。
「胡麻和え」
作り方
1.サッと湯通し下処理したしどけを食べよい長さに切ります。
2.胡麻は香ばしく煎り、すり鉢でなめらかに擦り潰します。
3.醤油・砂糖・だし少々を加えてよく擦り混ぜて味を調え、しどけを和えます。
 (酒の肴の場合は味噌を加えるといっそう美味しくいただける)
アク抜き ふきのとう わらび う ど しどき タラの芽 うるい
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP |杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて