山菜料理 うど

山菜 アウトドア

甚平さんの山菜料理
料理の苦手な人だって山菜料理は、基本さえ分かれば手軽においしく山菜料理が楽しめます。
[スポンサードリンク]
ウォーキングin日光★歩きませんか日光路甚平さんの山菜料理>うど
う ど
代表的な山菜・ほろ苦さと独特の食感がある。最近は栽培物が店頭に見られるが、天然物の香りと味には叶わない。
生でも揚げても美味しい。
「うどの海鮮サラダ」
材料(2人前):うど(白根の部分)1/2本、ホタテ貝柱2個、海老2本、イカ、胡瓜1/2本、サニーレタス2枚、フレンチドレッシング
作り方
1海鮮類は食べやすい大きさに切りサッと湯がく
2.うどは皮を剥いて乱切りにし、酢を少々入れた水に5分ほどつけます。
3.胡瓜を輪切りにし、サニーレタスは千切っておきます。
4.サニーレタスを下に敷き、1のうどをボウルに入れ混ぜ、ドレッシングで味を整えて上に盛りつけます。
◆ワンポイントアドバイス
山菜を同時に料理する場合は次の料理に素材に前の素材の特有の香りが移らないようまな板、包丁をよく洗い、次気を配る。

「うどの美味ダシ煮」
作り方
1.皮を剥き4pぐらいに切って、厚めに皮をむき酢水に浸します。
2.だし汁6:みりん1:薄口醤油1:酒1を合わせ煮汁を作る。
3.うどを弱火で八割ぐらい煮る
4.
そのままさます、糸ブシをてんもりとする
◆ワンポイントアドバイス
素材の処理の方法で、えごみ・苦みが増す素材もある。、特有のねばり・香りを出す素材もある。
「うどの皮のキンピラ風炒め」
材料:うどの皮、にんじん、とうがらし、胡麻油、油、
作り方
1.残ったうどの皮を、酢水につけあくを抜く。
2.うど・にんじんは2〜3p程の千切り、とうがらしは細く切ります。
3.フライパンに火をかけ熱したら、少量の油をひき炒めます。(途中、胡麻油を少量振りかけます。)
4.味をみながら醤油と酒で味をとります。

◆ワンポイントアドバイス
塩蔵品・乾燥品は水で戻して十分な塩出し、冷凍品は解凍して調理する。
「うどのカリカリジャコのサラダ」
材料(4人分):うど(1本)、ジャコ(80g)、キュウリ(1本)、ニンジン(2p)、かいわれ大根、長ネギ(1本)、ごま油(適宜)
作り方
1.うどは皮を厚く剥き・長ネギは4〜5pの長さに切って、千切りにして酢水に5〜6分漬けます。
2.ニンジン、キュウリも千切りにし、かいわれ大根は洗って水気を切ります。
3.ジャコはフライパンにごま油を多めに入れ、きつね色になるまでで炒めます。
4.ボウルに入れ、好みのドレッシングをかけて混ぜ合わせます。食べる直前に油を切ったカリカリジャコを上に載せます。

◆ワンポイントアドバイス
み・きどみの強い素材は、ゆでて長昧問さらすとくせがなくなる。また、油を通すとほどよい風味となる
アク抜き ふきのとう わらび う ど しどき タラの芽 うるい
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP |杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて