ウォーキング 日光産子地蔵尊

日光を歩く(アカシヤの咲くみち) 

ウォーキングin日光◇歩きませんか日光路

「随想社発行・日光ボランティア編」の”もうひとつの日光を歩く”
にて紹介されている「・・みち」を歩いたレポートです。

歴史と世界遺産の街・日光の隠れた史跡を訪た。ウォーキングのご案内。

スポンサードリンク】
ウォーキングin日光★歩きませんか日光路トップ世界遺産の町日光市アカシヤの咲くみち産子地蔵尊
 産子地蔵尊
日光史跡探訪路
アカシヤの咲くみち
 山の神
 狐山稲荷神社
 糠塚稲荷神社
 大日霎貴碑
 産子地蔵尊
 英文の愛馬の碑
Link  


中禅寺方面に向かって安良沢橋を渡ると、すぐ右手に、産子地蔵尊が配られている。宝承4年(1707)建立されたものである。

その傍らには大小の頭部のみの地蔵尊も並んで安置されていて、花や線番の絶えることがない。顧に「あらさわのうぶこじぞうをねんずればりやくあらたかむびょうそくさい」と書かれてあるように、この地藪尊にお願いすれば必ず治るという信仰を集めていた。


10月24日が産子地蔵尊の縁日である。


スポンサードリンク】
  ウォーキングin日光★歩きませんか日光路〜TOP 
東町・観音寺コース |勝道のみち |行者道(滝尾古道)のみち| 弘法のみち |浄光寺へのみち |憾満のみち |アカシアの咲くみち  |芭蕉のみち  │
せせらぎのみち │寂光のみち │西町・慈眼堂の道 │外山のみち│霧降の道