ウォーキング 日光養源院跡

日光を歩く(行者のみち) 

ウォーキングin日光◇歩きませんか日光路

「随想社発行・日光ボランティア編」の”もうひとつの日光を歩く”
にて紹介されている「・・みち」を歩いたレポートです。

歴史と世界遺産の街・日光の隠れた史跡を訪た。ウォーキングのご案内。

スポンサードリンク】
MAP&DBトップ>>日光>>行者のみち>>35養源院跡
35養源院跡*
もう一つの日光を歩く
 行者のみち
・全工程0,2,4km
・歩行時間 1時間30分   
・花暦 6月 イワタバコ
32小玉堂
33甲良豊後守宗弘銅像
34教畏僧都の墓
35養源院後
36開山堂
37勝道上人の墓
38産の宮
39陰陽石
40仏岩
41北野神社
42手掛石
43仏岩の仏頭
44神馬の碑
45大小べんきんぜいの碑
46行者堂
47空姻地蔵
Link  


水戸家初代藩主頼房(家康の十一男、光圏の父)の養母英勝院が、若くして亡くなった於六の方の菩提を弔うために、寛永三年(1626)に建てた寺である。於六の方の院号が養源院であったことから、そのまま寺号とした。


元禄二年(1684)芭蕉は奥の細道行脚の途中、ここに立ち寄っている。


スポンサードリンク】
  歩きませんか日光〜TOP |東町・観音寺コース |勝道のみち |行者道(滝尾古道)のみち| 弘法のみち |浄光寺へのみち |憾満のみち |アカシアの咲くみち  
芭蕉のみち  │せせらぎのみち │寂光のみち │西町・慈眼堂の道 │外山のみち│霧降の道