ウォーキング 日光教畏僧都の墓

日光を歩く(行者のみち) 

ウォーキングin日光◇歩きませんか日光路

「随想社発行・日光ボランティア編」の”もうひとつの日光を歩く”
にて紹介されている「・・みち」を歩いたレポートです。

歴史と世界遺産の街・日光の隠れた史跡を訪た。ウォーキングのご案内。

スポンサードリンク】
MAP&DBトップ>>日光>>行者のみち>>34教畏僧都の墓
34教畏僧都の墓
もう一つの日光を歩く
 行者のみち
・全工程0,2,4km
・歩行時間 1時間30分   
・花暦 6月 イワタバコ
32小玉堂
33甲良豊後守宗弘銅像
34教畏僧都の墓
35養源院後
36開山堂
37勝道上人の墓
38産の宮
39陰陽石
40仏岩
41北野神社
42手掛石
43仏岩の仏頭
44神馬の碑
45大小べんきんぜいの碑
46行者堂
47空姻地蔵
Link  


教畏は、勝道上人の従弟で、上人第一の高弟である。
上人に従って来山し、ともに苦行を積み、弘仁八年(817)上人が亡くなったあとを継いで日光山に座主制度が設けられると最初の座主となった。座主になった翌年、勝遣上人の偉業を・伝える『補陀洛山建立修行日記』の編纂や「大千度の行」をはじめるなど、79歳で入寂するまで多くの業績を残した。


四月一日の開山会法要ののち、参列者はこの墓にお参りする。


スポンサードリンク】
  歩きませんか日光〜TOP |東町・観音寺コース |勝道のみち |行者道(滝尾古道)のみち| 弘法のみち |浄光寺へのみち |憾満のみち |アカシアの咲くみち  
芭蕉のみち  │せせらぎのみち │寂光のみち │西町・慈眼堂の道 │外山のみち│霧降の道